月別アーカイブ: 2015年3月

苦痛の先にある幸せ

男にとって毎日ヒゲを剃ることはとても面倒くさい行為であり、カミソリで剃ることによって皮膚を痛める危険性もあり、いつもヒゲがなければいいのにと思っていました。そこで私は最近男性でも増えてきている、ヒゲの永久脱毛に挑戦してみることにしました。

まずはじめにどこで脱毛するか悩みました。脱毛サロンは安いのですが、脱毛してくださる人が医師じゃなくても大丈夫なのかという不安から、私は少々値段は高いですがクリニックで医療用レーザーで脱毛してもらうことにしました。
正直初めて行った時とても不安でした。私はとても痛いのが苦手なので最後まで無事に施術できるのか、どれくらいで終わるのか、果たしてどれくらい痛いのか等様々なことを考えていました。

施術するのにベットに横になったとき私は緊張のあまり少し震えていましたが、そこはお医者さんが優しく声をかけて下さったり、普段よりも長めに冷たいタオルで冷やして下さり何とかレーザーを受けることができました。正直レーザーは予想通り、とてつもない激痛でした。特に鼻の下の脱毛のが一番痛く、同時に何とも言えない焦げ臭さが鼻の奥まで漂って来て精神的にも肉体的にも辛かったです。しかし時間的にはそんなに長くはなく、一分ほどの我慢で終わり「これで今日からツルツルの肌を手に入れたぞ」とウキウキ気分で鏡を見て驚愕しました。なんとレーザーを受けたところが赤く腫れ上がっていたのです。

びっくりして先生に聞いてみたところ、薬を塗って2~3時間程すれば治ると言われ少し安心しました。赤い腫れはすぐに収まりましたが、肝心の毛の方は何日たっても薄くならず逆に以前より濃くなったように感じるほどでした。せっかく高いお金を払ったのに失敗だったかなと諦めかけていた時、ヒゲがポロポロ抜け始めたのです。最初は何かの表紙に抜けているのかと思っていましたが、次から次へと抜けていくのでこれが脱毛の効果なのかと実感しました。

やっとあの地獄の痛みを耐えた成果が出たので、とても嬉しかったです。しかし喜んでいられるのも束の間、永久脱毛をするには4~5回通わなければならないということでした。つまりあの地獄の痛みをあと4回も乗り越えないと思うととても気が重くなりましたが、ツルツルの肌を手に入れるためには耐え抜こうと思いました。

永久脱毛とは継続することが大切です。いくらレーザーが痛くても一回だけで諦めずにちゃんと最後まで通うことをオススメします。その苦痛の先に、幸せな毎日が待っているのです。

ヒゲの永久脱毛について

私はヒゲの永久脱毛しました。もともとヒゲがとても濃く、毎日入念に剃るのも面倒だし全体的に青くなっていたのでみっともないと思い永久脱毛をすることにしました。脱毛は今までしたことがなかったので、かなり緊張していたのですがクリニックの雰囲気がとても穏やかで落ち着くことができました。

最初行った時はカウンセリングを受けました。担当してくれた先生がとても親切で、私が不安に思っていることはすべて優しく答えてくれました。なので実際に永久脱毛を行うときには緊張や不安はありませんでした。しかし想像以上の痛みがありました。口コミや体験談などでも痛いというふうに言っていた人は多かったのですが、正直大げさなんじゃないかなと思っていました。

私が脱毛をしてもらったクリニックは、毛の元を破壊するといったものでした。まず毛穴に針を差し込み毛をつくる細胞を電流で焼いて殺してしまう方法なのですが、この針で刺されるのが痛くてたまらなかったです。ただ痛かったのは最初だけでした。慣れもあったせいか40分経った頃にはもう痛みを感じる事は無かったです。しかし永久脱毛は1回では終わらすことができないのでそれが苦痛でした。

私の場合完全にヒゲが生えてこなくなくなるまで1年半ほどかかりました。なぜ1年半もかかるのかと気になって聞いてみたのですが、どうやら毛には毛周期と言うものがあるらしく成長期、退行期、休止期に分かれているそうです。今生えているヒゲは全体の3割程度らしく、それが約3カ月に1度休んでいたけど毛と交代して生え変わるそうです。

なのですべての毛を脱毛しようと思うと、今生えている毛だけではなく次にまた生えてくる毛ことも考えなければいけないらしくどうしてもこれだけの期間がかかるということでした。しかしこれだけ長期間施術を受けていると当然金額も高くなってくるので、永久脱毛は諦めてヒゲの濃さを薄くするコースに変えようかとも思いましたが、中途半端は嫌だったので永久脱毛を選びました。

金額は約40万円ほどかかったのですが、一生ヒゲを剃り続ける労力とカミソリ代等を考えるとそれほど高くはないと思いました。今ではもうヒゲは生えなくなり、青かった口周りも気にならなくなったので、とても満足しています。こんなに清々しい気持ちになるならもっと早くにやっていればよかったとも思っています。やり始めてみると1年半という期間は意外と早く過ぎたので、もし脱毛しようか迷っている人がいればすぐにでも行動に移すことをお勧めします。

脱毛も施術を受ける先の選択が大事

私は、3年ほど前に大阪の難波にあるクリニックで脱毛しました。
当時、友人が脱毛したと言うので、前から興味を持っていたこともあり踏ん切りがつき、脱毛を決意しました。

しかし、調べてみると脱毛と一口に言ってもサロンからクリニックまであり、しかも使う機械や方式まで違うということでその下調べに1ヶ月かかりました。
なにせ、私の場合はヒゲを脱毛してもらおうと思っていたので、下手なところでして、痕などが残っては大変だと思い丹念に調べたのを覚えています。
更に調べると、金額もかなりバラバラでこれにも苦慮しました。

安い所もあったのですが、口コミなどを見てみるとさっぱり抜けず時間の無駄だった、というような書き込みが散見され断念しました。
やはり、お金はある程度掛けないといけないな、と思いそこそこの料金(確か年間前払で12万~14万ぐらいだったかと思います)のクリニックですることにしました。
そこのクリニックを調べてみると、HPからのリンクのブログに男性のヒゲ脱毛を熱心にしているような記事が見つかり、その経過の写真なども載っていて熱心にしているんだなと思ったのも決めた理由の一つです。
なにせ、脱毛で調べても基本的に女性向けが多く、男性向けをしていると調べてHPに行っても載っていなかったりするところもあったので、そういった熱心さは好感が持てました。
私の場合、脱毛部位は頬・口周り・あご・首で基本的に顔全体でした。

私のヒゲはかなり太くて、よくカミソリ負けで顔を切ったりしていました。
また、朝にヒゲを剃っても夕方にはある程度伸びてくる元気さで鏡を見てゲンナリしていました。
そういった悩みもあり、脱毛を一度決めたら行動は速かったように思います。

私の通ったクリニックも基本的には女性が多かったのですが、男性もチラホラ見かけ、別に男性だからと言って特別視されるようなこともなく通うのに違和感はありませんでした。
また、クリニックの雰囲気も良くて、丁寧な対応をしていただきました。
一度は施術室に腕時計を忘れてしまったこともあり、その時もわざわざ電話を頂いたりしました。
実際に体験しての感想ですが、最初はかなり痛いです。

正直、涙目になりました。
ただ、回を重ねていき、ヒゲが減っていくと痛みも比例して減っていく上、施術時間も少なくなっていきました。
最初は30分ほど掛かっていた施術が最終的には15分程度で済みました。
効果の程は、最初に比べて格段にヒゲが減り、朝のヒゲ剃りも非常に楽になり、やってよかったと思っています。