月別アーカイブ: 2015年4月

「ゴリラ」と言われた剛毛な私が医療脱毛に挑戦

小学生の頃から全身が毛深く、さらに剛毛であることが悩みでした。婦人科系の疾患を持っている関係もありますが、「脚の毛が陰毛みたい」だとか「ゴリラみたい」と思春期にからかわれたときはとてもつらかったです。

医療脱毛に挑戦するまでは、こまめに除毛クリームや電気シェーバーで処理していました。しかし、処理してもすぐに生えてくる毛にうんざりしていました。社会人になり、経済的に少しは余裕ができたので、まずは全身の中でも特に太くて頑固な毛が生えている脇とVIOラインを脱毛することにしました。

はじめは、エステサロンで脱毛するか医療機関で脱毛するか迷いました。エステサロンは医療脱毛に比べて安価なのでエステサロンにしようかと思っていましたが、ネットで色々調べると、私のような剛毛はエステ脱毛では効果が見込めないかもしれないことと、肌がどちらかというと弱い方なので万が一トラブルが起きた時に対処してもらえる医療機関のほうがよいと感じ、脱毛をすることにしました。

医療脱毛を契約し、月に1回程度のペースで全部で7回通いました。クリニックに予約希望の日時を伝えても予約がいっぱいで思うようにスケジュールが組めないこともありましたが、脱毛開始から1年以内には終わらせることができました。脱毛した部位が部位なだけに恥ずかしい気持ちもありましたが、スタッフは看護師なので淡々と対応してくれたのでVIOラインの脱毛も意外と平気でした。

また、夏の脱毛で毛のう炎になったときは迅速に医師の診察を受けることができ、薬を処方してもらえたのも助かりました。医療脱毛は思っていたよりも痛みが強く、特に毛の濃い部分は何ともいえない痛みでした。ついつい身体に力が入ってしまうほどの痛みで、今思い出しただけでも手に汗を握るほどです。

とはいえ、一度契約してしまった以上途中でやめてしまうのはお金がもったいないですし、何よりこれで剛毛が改善されるならと思えば続けることができました。なので、決して我慢できない痛みではないと思います。

ただ、脱毛の効果については少し残念な部分もあります。全体的に毛はかなり減り、生えてくる毛もかなり細くなったのですが、私のような剛毛では7回で全く生えてこないツルツルの状態にはできませんでした。月1回程度とはいえ、時間を作って通い、痛みに耐え、決して安い金額ではないのに、いまだに生えてくる細い毛をシェーバーで処理している自分に情けなさを感じます。

とはいえ、処理する回数は格段に減ったのでだいぶ楽にはなったと思います。

永久脱毛でコンプレックスを解消しました

幼いころから毛深いことが悩みでした。指先にまで毛が生えているような状態で、カミソリや毛抜きなどを主に日々自己処理を繰り返していました。一度毛を剃ると、その後に生えてくる毛はチクチクしていて、色も濃く太いためさらに自己処理し続けなくてはいけない状態でした。長期の旅行にはカミソリを持参し、常にムダ毛について気にしていなければならない状態が嫌で、社会人になってすぐに永久脱毛を受けようと決心しました。

会社の先輩や友人の勧めから、会社のそばにある大手脱毛サロンにカウンセリングへ行きました。脱毛内容や料金について納得できたので、その場で契約し、そのまま脇脱毛の1回目の施術をしてもらいました。脱毛は痛みが強いのではないかと不安だったのですが、思ったより痛みは感じませんでした。

施術後2週間ほどすると伸びてきた毛がぽろぽろ抜け落ちていきました。1回目の施術後には量が減った感覚はなかったのですが、2回3回と回を重ねるにつれて毛が減っていくのを感じ、6回程通うと毛の量と濃さが変わってきたことを実感できました。最初に感じていた痛みも6回目頃からは全く感じなくなり、毎回施術後に行なわれる肌の保湿ケアが気持ちよくて毎回通うのか楽しかったです。脇脱毛は2年間で完了しました。私は毛が濃い方でしたが、その分脱毛効果も高かったのか2年間で完了しました。

脇脱毛が順調に進んでいく中、他にも気になっていた足と腕の脱毛も契約して脇脱毛と並行して施術を行っていきました。足と腕はひざ上・ひざ下、ひじ上・ひじ下で部位が分かれるのですが、脱毛をすると脱毛していない所とした所の差がハッキリとしてしまうので足も腕もひざ上・ひざ下、ひじ上・ひじ下すべての部位を脱毛するように契約しました。指先まで脱毛してもらえるので良かったです。指輪をつけた時など、毛が生えていると恥ずかしかったですし、脱毛をすると毛穴が引き締まるので綺麗な指先になりました。

その後はうなじとVライン、顔の口周りの脱毛を行いました。どの部位もコンプレックスに感じていた部位です。うなじは髪を束ねた時に綺麗なうなじに憧れていたので施術を決意しました。うなじはラインが大切なので、脱毛の2回目までは施術に慣れている方が担当してくれました。皮膚が敏感な部分で毛が濃い部位なので痛みがありましたが、耐えられないものではありませんでしたし、うなじも回数をこなす度に毛が薄くなっていくので脱毛時の痛みもなくなっていきました。Vライン、口周りも気になる部位だったので施術をしてよかったと思います。自分が気になっていたコンプレックスが解消され、自信がつきましたし、ムダ毛の処理をする手間が減ったので本当に脱毛をしてよかったと感じています。

永久脱毛するととても楽なワケ

私は小学校のころから毛が気になっていて、ずっと剃り続けていました。するとそこの毛がうずくまって生えてくるとき皮膚にはあがってこず中で成長していくという状態になり、それを毛抜きでほじくって取るということをしていたら、もうボコボコになってきてとてもキレイな足ということは出来なくなってきました。

ただ中学高校と脱毛するにも今みたいに安いお店は無く、お金をためて美容クリニックに行かないといけない状況でした。それが約17年ほどの前の話です。元々母も毛が濃いかったので遺伝だと思います。毛を剃ってもカミソリ負けが激しくとても痒くなり、寝ている間掻いているようで、真っ赤になり血まででてしまったりしていました。

思い切って母に軽いノリで相談すると、母も昔悩んでいたようで脱毛しているという事実を教えてもらいました。そして同じクリニックを紹介してもらいました。

さっそくそのクリニックで料金を調べるととても高額でなかなか厳しいものがありましたが、バイトを高校のとき一生懸命して貯めてやっと35万円ため脱毛を決意。
いざ行くととてもキレイなスタッフが対応してくれました。足を見られるのが恥ずかしかった覚えがあります。

そこでふくらはぎと腕下と脇を脱毛する契約を結びました。お医者さんもいてとても安心できたのを覚えています。
そしていざレーザーをあてるととても痛くてビックリしました。

看護婦さんに聞くと毛が濃い人ほどレーザーが黒いものに反応するように出来ているから痛いんだよと言われ耐えないとと思いました。今は冷風がレーザーとともに出るようになっているが、以前はそんな機能は無くただレーザーをあてるだけだった。毛が少しでも残っていると、部屋中にこげた臭いがして気持ち悪かったです。
毎回ふくらはぎは毛穴のところが赤くなり、終わるときは恥ずかしくてスカートや短パンを履いて帰ることが出来ない足になっていました。その炎症も一日おくと全てひいてキレイな足になっていたのでよかったです。

脱毛してから今はもう15年ほどたちますが全く一本も生えてきません。
結婚して旦那もいますが私が毛は薄い人だと思っています。脱毛しているのと聞かれてもしてないよとワキだけだよと言っていて信じているので驚きです。ここまで生えてこないものだとは思っていなかったのでとても生活が楽になりました。

あれだけカミソリ負けがひどかったのでとても快適に過ごすことができます。少しでも悩んでいるならやるべきだと思います。

まずはわきから、その後ひじ下、ひざ下と脱毛

子供のときから自分のひじ下の毛が濃いことを悩んでいた。まつげや眉毛は短いし薄いのに、なぜいらない毛は長くて濃いのだろうと思っていた。高校生くらいになると、ビールを毛につけると、色素が抜けて色が薄くなるらしいよ。という噂があり、こっそりやってみたがうまくいかなかった。

市販の毛の色を抜く脱色剤はアルバイト代で買ってみたが、肌がひりひりし、毛の色は確かに薄くなるが、毛の長さは変わらないし、毛穴近くが黒かったり、やはり
納得いく結果は出なかった。剃刀でそったり、毛抜きで抜いたりいろいろ試したが、脱毛サロンにいくしかない。と社会人になり、自分のお金なのだからと親には内緒でエステサロンに行き脱毛をお願いすることにした。
夏、見ようとしなくても見えてしまうわきの下。電車に乗ればつり革は持つし、とにかく日本人の黒い毛は服から透けて見えたりきれいじゃない。

サロンに行くことにしたが安さで決めてしまった。はじめに問診をしたが、とても簡単なもので、すぐに施術。思ったより痛くもなく、すぐに終わりあっけないものだった。

私は美容院でもそうだがやってもらっているときに、話をするのが好きではないので話かけられるのがいやだった。手にあるあざは生まれつきあるものを、毎回担当する方が変わりそのたびに、このあざどうしたんですか?と聞かれるのもいやで、ここのサロンは客の特徴や嗜好などをメモしたりすることもなく、施術自体は悪くはなかったが客対応に関してあまりいい印象がなかった。

次はひじ下をお願いすることにした。子供のときから悩んでいたところだったので、毛が生えてこないということに驚きを感じた。それにとても快適で自分でお手入れをしなくてもよく、肌もすべすべなのでこんなに簡単にきれいになるのならもっと早くすればよかったと思った。
ひざ下はエステ業界の法律が改訂されたときで、許可のないエステサロンで脱毛をしてはいけない、衛生上の問題だったか保健的意見から途中で解約となってしまった。コース料金をはじめに一括でお金を払う形ではじめたが、残り分は返金されたので問題なく安心した。

ただひざ下は私はスカートをはかなくなったので、あまり気にすることもなくなってしまった。途中まで数回脱毛をしたので、そんなに剛毛というほど毛が生えてはない。きちんと最後まで行っていないので毛が生えてくるけれど、そのままでいいかと、放置したままなので夏になると自己手入れを始める。

脱毛サロンでの全身脱毛

現在、脱毛エステサロン「脱毛ラボ」に通っています。

私は元々、全身の無駄毛が濃いのが最大の悩みでした。すね毛など、かみそりで剃ると、ぷつぷつとごま塩のように剃り口が残り、かえって目立つ感じでした。

脇も同様で、どんなに良いかみそりを使っても、黒くぷつぷつが残るのです。

除毛クリームを使って、除毛をしていた時期、脱色クリームを使って脱色していた時期もあります。除毛クリームはその時だけ綺麗になりまが、2~3日すると、またぷつぷつとごま塩状態になってくるし、脱色はあまり見栄えの良いものではありませんでした。無駄毛が生えていることには変わりはないので。

無駄毛を処理するに当たって、最大の悩みは背中の無駄毛でした。脇、両手足は自分でも何とか、脱毛・除毛ができますが、背中だけはどうにも自分では処理できないからです。

悩んだ挙句、脱毛サロンで脱毛することを決心しました。色々と口コミを見ると背中だけの脱毛でも6~7万円が相場、全身脱毛をしても10万円と少しが相場だとわかり、ならばいっそうのこと全身脱毛をしてしまおうと思いました。

まずは、いくつかの脱毛サロンに電話で問い合わせをしました。どこも好印象を持ちましたが、脱毛ラボが一番よく質問に応えてくれた気がして、好感をもちました。

そこで、カウンセリングを何社か入れましたが、一番最初に脱毛ラボにカウンセリングに行くことに決めました。

池袋店に行ったのですが、電話と同じでやはり好印象でした。聞いたことに親切丁寧に的確に答えてくれたからです。

他にも2社ほど、カウンセリングの予約を入れていた脱毛サロンがあるのですが、キャンセルをして、その場で脱毛サロンと契約を結びました。「全身通いたい放題コース」です。決め手となったのは、以下の通りです。

①スタッフが親切・丁寧であったこと。
②料金設定が明確であったこと。
③くれ痔とカード分割払いが可能であったこと。
④途中で止めたくなったらいつでも止められること。
⑤しつこすぎる勧誘がなかったこと。
⑥月に2回定期的に予約が入れられること。
⑦アットホームな雰囲気で、敷居が高すぎない、庶民的なサロンであること。

などの理由から、脱毛ラボにお世話になることにきめました。

初回の施術は、恥ずかしかったのと寒かったのが印象的です。全裸に近い状態で施術台に乗せられるので、とても恥ずかしかったです。またレーザー照射のためのアイシングジェルもいたるところに塗られるのですが、そてが体を冷して寒いのです。恥ずかしいのも寒いのも、回数を重ねるにつれて慣れてきたので不思議です。

レーザー照射そのものはほとんどいたくはありません。かすかにピリピリする程度です。レーザーを当てた所はツルツルになります。施術後、数日経って抜けてくる無駄毛もあります。

脱毛ラボに通い始めて3ヶ月目ですが、回を重ねるにしたがってお肌がツルツルになってきています。ごま塩状態とは無縁になりました。

このまま施術を続けて、夏までにはスベスベのお肌を手に入れて、背中が思い切り開いたタンクトップなどを着てみたいと思っています。

脱毛サロンでの体験談

私は、脱毛サロンレリエフにおいて、脱毛を行った経験があります。
脱毛サロンになぜ通おうと思ったのかと言いますと、ちょうどそのころ友達が脱毛サロンに通っていて、その脱毛サロンは勧誘などがほとんどなく、とても通いやすいという話を聞いたからです。
広告などを見ていても、とても料金もリーズナブルですし、通いやすい場所にあったので、通ってみることにしました。
こちらの脱毛サロンでは、様々な部位を行っていますが、私はワキ脱毛にしました。
ワキのお手入れは非常に大変ですし、夏場などは目立ちます。

ですので、ワキの脱毛を行うことにしました。
脱毛サロンに通うのは初めてだったので、かなり緊張しましたが、スタッフの方が説明などを丁寧にしてくれましたし、リラックスして聞くことが出来ました。
そして初めての施術をしました。
施術は光脱毛と言う脱毛方法で、この脱毛方法は数か月に一度、毛周期というタイミングで照射をすることによって、毛根から脱毛していくという脱毛方法でした。
痛みなどが少ないので、安心ですし、さらに効果も絶大だと説明を受けました。

光脱毛ですが、光を照射しますので、ゴーグルをはめてからの施術でした。
時々輪ゴムではじいたような、パチン、とした痛みの様なものがありました。
しかし、我慢できるレベルでした。
痛みなどが少なかったので、施術時間も短く終わりましたし、10分もかからなかったと思います。
終わった後は冷やし、そして待機して、終了となりました。

スタッフの方も声掛けなどをしてくれましたし、勧誘などもなかったので、リラックスして施術を受けることが出来て非常に良かったと思っています。
そして、終了した後には、次の予約を取り、帰宅と言う形になりました。
その後、保湿をしっかりするようにアドバイスをもらったりなどもしました。

こうして、脱毛サロンレリエフに2年ほど通うことになりました。
毛周期に合わせてこの光脱毛を行わなければいけませんので、大体3か月おきぐらいに通うようにしました。
結構通わなければいけない期間と言うのが長めですので、なるべく通いやすい所で通うことをおすすめしたいと思いました。
こちらのレリエフですが、雰囲気は、歯医者さんの様な雰囲気で、ビルの一室でしたし、入り辛いこともありませんでした。
個室の様に区切られていますので、周りのことを気にすることもなかったので、リラックスが出来て、最終的に永久脱毛することが出来て良かったと思います。