作成者別アーカイブ: master

永久脱毛を医療クリニックでしてみました

私は男性なのですが、体全体の毛は薄めで、実際手や足、腹部などは全然目立たないのですが、ヒゲは濃くて悩んでいました。
ヒゲがすごく濃いというよりは、私の肌がかなり白いので(仕事は屋内ばかりで日焼けはぼぼしない)、その差で特にヒゲが目立ってしまうというわけです。
ヒゲの剃り方がヘタなんじゃ?って思われそうですが、入浴して肌をあっためて、剃りやすくしてからT字カミソリで剃ってるので、かなりの深剃りはできていると思ってますが、ここまでしても不満を感じていたわけです。

ヒゲをたまに自分で抜いたりすることもあったのですが、抜いた直後はキレイですが、かなり手間がかかるのと2週間もすればすぐ生えてきてしまうので、永久脱毛とかしてみたいと思い、医療クリニックで永久脱毛をしてみようとなったわけです。

永久脱毛自体は脱毛サロンと医療クリニックの両方で行っていたのですが、どちらにしても永久脱毛の施術はかなり痛いらしいんです。
逆に痛くないものはその効果も薄いというものらしいですが、医療クリニックはその痛みを麻酔で抑えて施術してくれるということだったので、医療クリニックを選んだわけです。
料金的には、医療クリニックのほうが高めで、さらに麻酔は追加料金としてとられるので、さらに高くなるというものでしたが、痛みが減るのなら、それでもいいと思いました。

いざ医療クリニックをどこにしようかと調べたのですが、私の住んでる所は都会ではなく(人口50万人ほどの地方都市)、正直選べるほどありませんでしたが、幸いテレビCMでもよく見かける医療クリニックが最寄の駅前にあったので、そこに電話して予約をしました。

予約した日時に行くと、他に待っているお客様は一人しかおらず、それほど待たずに済みました。
クリニック内の雰囲気ですが、新しいだけあって、すごくキレイで清潔感がすごくありました。
スタッフの接客も、私が初めてだということもあったのかもしれませんが、ものすごく丁寧に料金や永久脱毛というものについて教えてくれました。

その中で、初めての人ならお安くなるコースを勧めてくれ、思ったより安い価格で施術してもらえることになりました。
してもらった部位は口周りとアゴ下のヒゲです。
本当は頬もしてもらい、ヒゲ全部してもらいたかったのですが、頬は普段から脱毛していることもあり、そういう場合は効果が薄いと言われたのでやめました。
脱毛をしてしまうと、毛根が弱ってしまっているので反応が薄く、できれば2ヶ月以上脱毛とかしていない状態のヒゲを施術するのが良いとのことでした。

施術ですが、麻酔のおかげでほぼ痛みはありませんでした。
施術が終わると、その後のケアの仕方の注意点や、次は2,3ヶ月空けてから永久脱毛をすると、さらに脱毛効果が増すと言われました。
施術してもらった部位ですが、最初の二日は炎症がすごかったです。
週末を利用して永久脱毛をしたのですが、この顔で仕事でるのはちょっと・・・と感じたので、月曜日と火曜日は仕事を休ませてもらいました。
個人差もあるのでしょうが、大体一週間で元通りとなりました。
これが脇や足なら、人目に触れないので気にしなくていいと思いますが、ヒゲだと顔なので、ごまかしようがないので、次回するときは、連休などの長期的に休める日にしたほうが良いと思いました。
永久脱毛の効果ですが、ヒゲがポロポロっと抜け落ちたりし、少し薄くなったのはわかりましたが、施術を重ねていかないとスッキリ!というところまではいかないようです。

同じようにヒゲの脱毛を考えてる人の参考にしてもらえればと思います。

「ゴリラ」と言われた剛毛な私が医療脱毛に挑戦

小学生の頃から全身が毛深く、さらに剛毛であることが悩みでした。婦人科系の疾患を持っている関係もありますが、「脚の毛が陰毛みたい」だとか「ゴリラみたい」と思春期にからかわれたときはとてもつらかったです。

医療脱毛に挑戦するまでは、こまめに除毛クリームや電気シェーバーで処理していました。しかし、処理してもすぐに生えてくる毛にうんざりしていました。社会人になり、経済的に少しは余裕ができたので、まずは全身の中でも特に太くて頑固な毛が生えている脇とVIOラインを脱毛することにしました。

はじめは、エステサロンで脱毛するか医療機関で脱毛するか迷いました。エステサロンは医療脱毛に比べて安価なのでエステサロンにしようかと思っていましたが、ネットで色々調べると、私のような剛毛はエステ脱毛では効果が見込めないかもしれないことと、肌がどちらかというと弱い方なので万が一トラブルが起きた時に対処してもらえる医療機関のほうがよいと感じ、脱毛をすることにしました。

医療脱毛を契約し、月に1回程度のペースで全部で7回通いました。クリニックに予約希望の日時を伝えても予約がいっぱいで思うようにスケジュールが組めないこともありましたが、脱毛開始から1年以内には終わらせることができました。脱毛した部位が部位なだけに恥ずかしい気持ちもありましたが、スタッフは看護師なので淡々と対応してくれたのでVIOラインの脱毛も意外と平気でした。

また、夏の脱毛で毛のう炎になったときは迅速に医師の診察を受けることができ、薬を処方してもらえたのも助かりました。医療脱毛は思っていたよりも痛みが強く、特に毛の濃い部分は何ともいえない痛みでした。ついつい身体に力が入ってしまうほどの痛みで、今思い出しただけでも手に汗を握るほどです。

とはいえ、一度契約してしまった以上途中でやめてしまうのはお金がもったいないですし、何よりこれで剛毛が改善されるならと思えば続けることができました。なので、決して我慢できない痛みではないと思います。

ただ、脱毛の効果については少し残念な部分もあります。全体的に毛はかなり減り、生えてくる毛もかなり細くなったのですが、私のような剛毛では7回で全く生えてこないツルツルの状態にはできませんでした。月1回程度とはいえ、時間を作って通い、痛みに耐え、決して安い金額ではないのに、いまだに生えてくる細い毛をシェーバーで処理している自分に情けなさを感じます。

とはいえ、処理する回数は格段に減ったのでだいぶ楽にはなったと思います。

永久脱毛でコンプレックスを解消しました

幼いころから毛深いことが悩みでした。指先にまで毛が生えているような状態で、カミソリや毛抜きなどを主に日々自己処理を繰り返していました。一度毛を剃ると、その後に生えてくる毛はチクチクしていて、色も濃く太いためさらに自己処理し続けなくてはいけない状態でした。長期の旅行にはカミソリを持参し、常にムダ毛について気にしていなければならない状態が嫌で、社会人になってすぐに永久脱毛を受けようと決心しました。

会社の先輩や友人の勧めから、会社のそばにある大手脱毛サロンにカウンセリングへ行きました。脱毛内容や料金について納得できたので、その場で契約し、そのまま脇脱毛の1回目の施術をしてもらいました。脱毛は痛みが強いのではないかと不安だったのですが、思ったより痛みは感じませんでした。

施術後2週間ほどすると伸びてきた毛がぽろぽろ抜け落ちていきました。1回目の施術後には量が減った感覚はなかったのですが、2回3回と回を重ねるにつれて毛が減っていくのを感じ、6回程通うと毛の量と濃さが変わってきたことを実感できました。最初に感じていた痛みも6回目頃からは全く感じなくなり、毎回施術後に行なわれる肌の保湿ケアが気持ちよくて毎回通うのか楽しかったです。脇脱毛は2年間で完了しました。私は毛が濃い方でしたが、その分脱毛効果も高かったのか2年間で完了しました。

脇脱毛が順調に進んでいく中、他にも気になっていた足と腕の脱毛も契約して脇脱毛と並行して施術を行っていきました。足と腕はひざ上・ひざ下、ひじ上・ひじ下で部位が分かれるのですが、脱毛をすると脱毛していない所とした所の差がハッキリとしてしまうので足も腕もひざ上・ひざ下、ひじ上・ひじ下すべての部位を脱毛するように契約しました。指先まで脱毛してもらえるので良かったです。指輪をつけた時など、毛が生えていると恥ずかしかったですし、脱毛をすると毛穴が引き締まるので綺麗な指先になりました。

その後はうなじとVライン、顔の口周りの脱毛を行いました。どの部位もコンプレックスに感じていた部位です。うなじは髪を束ねた時に綺麗なうなじに憧れていたので施術を決意しました。うなじはラインが大切なので、脱毛の2回目までは施術に慣れている方が担当してくれました。皮膚が敏感な部分で毛が濃い部位なので痛みがありましたが、耐えられないものではありませんでしたし、うなじも回数をこなす度に毛が薄くなっていくので脱毛時の痛みもなくなっていきました。Vライン、口周りも気になる部位だったので施術をしてよかったと思います。自分が気になっていたコンプレックスが解消され、自信がつきましたし、ムダ毛の処理をする手間が減ったので本当に脱毛をしてよかったと感じています。

永久脱毛するととても楽なワケ

私は小学校のころから毛が気になっていて、ずっと剃り続けていました。するとそこの毛がうずくまって生えてくるとき皮膚にはあがってこず中で成長していくという状態になり、それを毛抜きでほじくって取るということをしていたら、もうボコボコになってきてとてもキレイな足ということは出来なくなってきました。

ただ中学高校と脱毛するにも今みたいに安いお店は無く、お金をためて美容クリニックに行かないといけない状況でした。それが約17年ほどの前の話です。元々母も毛が濃いかったので遺伝だと思います。毛を剃ってもカミソリ負けが激しくとても痒くなり、寝ている間掻いているようで、真っ赤になり血まででてしまったりしていました。

思い切って母に軽いノリで相談すると、母も昔悩んでいたようで脱毛しているという事実を教えてもらいました。そして同じクリニックを紹介してもらいました。

さっそくそのクリニックで料金を調べるととても高額でなかなか厳しいものがありましたが、バイトを高校のとき一生懸命して貯めてやっと35万円ため脱毛を決意。
いざ行くととてもキレイなスタッフが対応してくれました。足を見られるのが恥ずかしかった覚えがあります。

そこでふくらはぎと腕下と脇を脱毛する契約を結びました。お医者さんもいてとても安心できたのを覚えています。
そしていざレーザーをあてるととても痛くてビックリしました。

看護婦さんに聞くと毛が濃い人ほどレーザーが黒いものに反応するように出来ているから痛いんだよと言われ耐えないとと思いました。今は冷風がレーザーとともに出るようになっているが、以前はそんな機能は無くただレーザーをあてるだけだった。毛が少しでも残っていると、部屋中にこげた臭いがして気持ち悪かったです。
毎回ふくらはぎは毛穴のところが赤くなり、終わるときは恥ずかしくてスカートや短パンを履いて帰ることが出来ない足になっていました。その炎症も一日おくと全てひいてキレイな足になっていたのでよかったです。

脱毛してから今はもう15年ほどたちますが全く一本も生えてきません。
結婚して旦那もいますが私が毛は薄い人だと思っています。脱毛しているのと聞かれてもしてないよとワキだけだよと言っていて信じているので驚きです。ここまで生えてこないものだとは思っていなかったのでとても生活が楽になりました。

あれだけカミソリ負けがひどかったのでとても快適に過ごすことができます。少しでも悩んでいるならやるべきだと思います。

まずはわきから、その後ひじ下、ひざ下と脱毛

子供のときから自分のひじ下の毛が濃いことを悩んでいた。まつげや眉毛は短いし薄いのに、なぜいらない毛は長くて濃いのだろうと思っていた。高校生くらいになると、ビールを毛につけると、色素が抜けて色が薄くなるらしいよ。という噂があり、こっそりやってみたがうまくいかなかった。

市販の毛の色を抜く脱色剤はアルバイト代で買ってみたが、肌がひりひりし、毛の色は確かに薄くなるが、毛の長さは変わらないし、毛穴近くが黒かったり、やはり
納得いく結果は出なかった。剃刀でそったり、毛抜きで抜いたりいろいろ試したが、脱毛サロンにいくしかない。と社会人になり、自分のお金なのだからと親には内緒でエステサロンに行き脱毛をお願いすることにした。
夏、見ようとしなくても見えてしまうわきの下。電車に乗ればつり革は持つし、とにかく日本人の黒い毛は服から透けて見えたりきれいじゃない。

サロンに行くことにしたが安さで決めてしまった。はじめに問診をしたが、とても簡単なもので、すぐに施術。思ったより痛くもなく、すぐに終わりあっけないものだった。

私は美容院でもそうだがやってもらっているときに、話をするのが好きではないので話かけられるのがいやだった。手にあるあざは生まれつきあるものを、毎回担当する方が変わりそのたびに、このあざどうしたんですか?と聞かれるのもいやで、ここのサロンは客の特徴や嗜好などをメモしたりすることもなく、施術自体は悪くはなかったが客対応に関してあまりいい印象がなかった。

次はひじ下をお願いすることにした。子供のときから悩んでいたところだったので、毛が生えてこないということに驚きを感じた。それにとても快適で自分でお手入れをしなくてもよく、肌もすべすべなのでこんなに簡単にきれいになるのならもっと早くすればよかったと思った。
ひざ下はエステ業界の法律が改訂されたときで、許可のないエステサロンで脱毛をしてはいけない、衛生上の問題だったか保健的意見から途中で解約となってしまった。コース料金をはじめに一括でお金を払う形ではじめたが、残り分は返金されたので問題なく安心した。

ただひざ下は私はスカートをはかなくなったので、あまり気にすることもなくなってしまった。途中まで数回脱毛をしたので、そんなに剛毛というほど毛が生えてはない。きちんと最後まで行っていないので毛が生えてくるけれど、そのままでいいかと、放置したままなので夏になると自己手入れを始める。

脱毛サロンでの全身脱毛

現在、脱毛エステサロン「脱毛ラボ」に通っています。

私は元々、全身の無駄毛が濃いのが最大の悩みでした。すね毛など、かみそりで剃ると、ぷつぷつとごま塩のように剃り口が残り、かえって目立つ感じでした。

脇も同様で、どんなに良いかみそりを使っても、黒くぷつぷつが残るのです。

除毛クリームを使って、除毛をしていた時期、脱色クリームを使って脱色していた時期もあります。除毛クリームはその時だけ綺麗になりまが、2~3日すると、またぷつぷつとごま塩状態になってくるし、脱色はあまり見栄えの良いものではありませんでした。無駄毛が生えていることには変わりはないので。

無駄毛を処理するに当たって、最大の悩みは背中の無駄毛でした。脇、両手足は自分でも何とか、脱毛・除毛ができますが、背中だけはどうにも自分では処理できないからです。

悩んだ挙句、脱毛サロンで脱毛することを決心しました。色々と口コミを見ると背中だけの脱毛でも6~7万円が相場、全身脱毛をしても10万円と少しが相場だとわかり、ならばいっそうのこと全身脱毛をしてしまおうと思いました。

まずは、いくつかの脱毛サロンに電話で問い合わせをしました。どこも好印象を持ちましたが、脱毛ラボが一番よく質問に応えてくれた気がして、好感をもちました。

そこで、カウンセリングを何社か入れましたが、一番最初に脱毛ラボにカウンセリングに行くことに決めました。

池袋店に行ったのですが、電話と同じでやはり好印象でした。聞いたことに親切丁寧に的確に答えてくれたからです。

他にも2社ほど、カウンセリングの予約を入れていた脱毛サロンがあるのですが、キャンセルをして、その場で脱毛サロンと契約を結びました。「全身通いたい放題コース」です。決め手となったのは、以下の通りです。

①スタッフが親切・丁寧であったこと。
②料金設定が明確であったこと。
③くれ痔とカード分割払いが可能であったこと。
④途中で止めたくなったらいつでも止められること。
⑤しつこすぎる勧誘がなかったこと。
⑥月に2回定期的に予約が入れられること。
⑦アットホームな雰囲気で、敷居が高すぎない、庶民的なサロンであること。

などの理由から、脱毛ラボにお世話になることにきめました。

初回の施術は、恥ずかしかったのと寒かったのが印象的です。全裸に近い状態で施術台に乗せられるので、とても恥ずかしかったです。またレーザー照射のためのアイシングジェルもいたるところに塗られるのですが、そてが体を冷して寒いのです。恥ずかしいのも寒いのも、回数を重ねるにつれて慣れてきたので不思議です。

レーザー照射そのものはほとんどいたくはありません。かすかにピリピリする程度です。レーザーを当てた所はツルツルになります。施術後、数日経って抜けてくる無駄毛もあります。

脱毛ラボに通い始めて3ヶ月目ですが、回を重ねるにしたがってお肌がツルツルになってきています。ごま塩状態とは無縁になりました。

このまま施術を続けて、夏までにはスベスベのお肌を手に入れて、背中が思い切り開いたタンクトップなどを着てみたいと思っています。

脱毛サロンでの体験談

私は、脱毛サロンレリエフにおいて、脱毛を行った経験があります。
脱毛サロンになぜ通おうと思ったのかと言いますと、ちょうどそのころ友達が脱毛サロンに通っていて、その脱毛サロンは勧誘などがほとんどなく、とても通いやすいという話を聞いたからです。
広告などを見ていても、とても料金もリーズナブルですし、通いやすい場所にあったので、通ってみることにしました。
こちらの脱毛サロンでは、様々な部位を行っていますが、私はワキ脱毛にしました。
ワキのお手入れは非常に大変ですし、夏場などは目立ちます。

ですので、ワキの脱毛を行うことにしました。
脱毛サロンに通うのは初めてだったので、かなり緊張しましたが、スタッフの方が説明などを丁寧にしてくれましたし、リラックスして聞くことが出来ました。
そして初めての施術をしました。
施術は光脱毛と言う脱毛方法で、この脱毛方法は数か月に一度、毛周期というタイミングで照射をすることによって、毛根から脱毛していくという脱毛方法でした。
痛みなどが少ないので、安心ですし、さらに効果も絶大だと説明を受けました。

光脱毛ですが、光を照射しますので、ゴーグルをはめてからの施術でした。
時々輪ゴムではじいたような、パチン、とした痛みの様なものがありました。
しかし、我慢できるレベルでした。
痛みなどが少なかったので、施術時間も短く終わりましたし、10分もかからなかったと思います。
終わった後は冷やし、そして待機して、終了となりました。

スタッフの方も声掛けなどをしてくれましたし、勧誘などもなかったので、リラックスして施術を受けることが出来て非常に良かったと思っています。
そして、終了した後には、次の予約を取り、帰宅と言う形になりました。
その後、保湿をしっかりするようにアドバイスをもらったりなどもしました。

こうして、脱毛サロンレリエフに2年ほど通うことになりました。
毛周期に合わせてこの光脱毛を行わなければいけませんので、大体3か月おきぐらいに通うようにしました。
結構通わなければいけない期間と言うのが長めですので、なるべく通いやすい所で通うことをおすすめしたいと思いました。
こちらのレリエフですが、雰囲気は、歯医者さんの様な雰囲気で、ビルの一室でしたし、入り辛いこともありませんでした。
個室の様に区切られていますので、周りのことを気にすることもなかったので、リラックスが出来て、最終的に永久脱毛することが出来て良かったと思います。

苦痛の先にある幸せ

男にとって毎日ヒゲを剃ることはとても面倒くさい行為であり、カミソリで剃ることによって皮膚を痛める危険性もあり、いつもヒゲがなければいいのにと思っていました。そこで私は最近男性でも増えてきている、ヒゲの永久脱毛に挑戦してみることにしました。

まずはじめにどこで脱毛するか悩みました。脱毛サロンは安いのですが、脱毛してくださる人が医師じゃなくても大丈夫なのかという不安から、私は少々値段は高いですがクリニックで医療用レーザーで脱毛してもらうことにしました。
正直初めて行った時とても不安でした。私はとても痛いのが苦手なので最後まで無事に施術できるのか、どれくらいで終わるのか、果たしてどれくらい痛いのか等様々なことを考えていました。

施術するのにベットに横になったとき私は緊張のあまり少し震えていましたが、そこはお医者さんが優しく声をかけて下さったり、普段よりも長めに冷たいタオルで冷やして下さり何とかレーザーを受けることができました。正直レーザーは予想通り、とてつもない激痛でした。特に鼻の下の脱毛のが一番痛く、同時に何とも言えない焦げ臭さが鼻の奥まで漂って来て精神的にも肉体的にも辛かったです。しかし時間的にはそんなに長くはなく、一分ほどの我慢で終わり「これで今日からツルツルの肌を手に入れたぞ」とウキウキ気分で鏡を見て驚愕しました。なんとレーザーを受けたところが赤く腫れ上がっていたのです。

びっくりして先生に聞いてみたところ、薬を塗って2~3時間程すれば治ると言われ少し安心しました。赤い腫れはすぐに収まりましたが、肝心の毛の方は何日たっても薄くならず逆に以前より濃くなったように感じるほどでした。せっかく高いお金を払ったのに失敗だったかなと諦めかけていた時、ヒゲがポロポロ抜け始めたのです。最初は何かの表紙に抜けているのかと思っていましたが、次から次へと抜けていくのでこれが脱毛の効果なのかと実感しました。

やっとあの地獄の痛みを耐えた成果が出たので、とても嬉しかったです。しかし喜んでいられるのも束の間、永久脱毛をするには4~5回通わなければならないということでした。つまりあの地獄の痛みをあと4回も乗り越えないと思うととても気が重くなりましたが、ツルツルの肌を手に入れるためには耐え抜こうと思いました。

永久脱毛とは継続することが大切です。いくらレーザーが痛くても一回だけで諦めずにちゃんと最後まで通うことをオススメします。その苦痛の先に、幸せな毎日が待っているのです。

ヒゲの永久脱毛について

私はヒゲの永久脱毛しました。もともとヒゲがとても濃く、毎日入念に剃るのも面倒だし全体的に青くなっていたのでみっともないと思い永久脱毛をすることにしました。脱毛は今までしたことがなかったので、かなり緊張していたのですがクリニックの雰囲気がとても穏やかで落ち着くことができました。

最初行った時はカウンセリングを受けました。担当してくれた先生がとても親切で、私が不安に思っていることはすべて優しく答えてくれました。なので実際に永久脱毛を行うときには緊張や不安はありませんでした。しかし想像以上の痛みがありました。口コミや体験談などでも痛いというふうに言っていた人は多かったのですが、正直大げさなんじゃないかなと思っていました。

私が脱毛をしてもらったクリニックは、毛の元を破壊するといったものでした。まず毛穴に針を差し込み毛をつくる細胞を電流で焼いて殺してしまう方法なのですが、この針で刺されるのが痛くてたまらなかったです。ただ痛かったのは最初だけでした。慣れもあったせいか40分経った頃にはもう痛みを感じる事は無かったです。しかし永久脱毛は1回では終わらすことができないのでそれが苦痛でした。

私の場合完全にヒゲが生えてこなくなくなるまで1年半ほどかかりました。なぜ1年半もかかるのかと気になって聞いてみたのですが、どうやら毛には毛周期と言うものがあるらしく成長期、退行期、休止期に分かれているそうです。今生えているヒゲは全体の3割程度らしく、それが約3カ月に1度休んでいたけど毛と交代して生え変わるそうです。

なのですべての毛を脱毛しようと思うと、今生えている毛だけではなく次にまた生えてくる毛ことも考えなければいけないらしくどうしてもこれだけの期間がかかるということでした。しかしこれだけ長期間施術を受けていると当然金額も高くなってくるので、永久脱毛は諦めてヒゲの濃さを薄くするコースに変えようかとも思いましたが、中途半端は嫌だったので永久脱毛を選びました。

金額は約40万円ほどかかったのですが、一生ヒゲを剃り続ける労力とカミソリ代等を考えるとそれほど高くはないと思いました。今ではもうヒゲは生えなくなり、青かった口周りも気にならなくなったので、とても満足しています。こんなに清々しい気持ちになるならもっと早くにやっていればよかったとも思っています。やり始めてみると1年半という期間は意外と早く過ぎたので、もし脱毛しようか迷っている人がいればすぐにでも行動に移すことをお勧めします。

脱毛も施術を受ける先の選択が大事

私は、3年ほど前に大阪の難波にあるクリニックで脱毛しました。
当時、友人が脱毛したと言うので、前から興味を持っていたこともあり踏ん切りがつき、脱毛を決意しました。

しかし、調べてみると脱毛と一口に言ってもサロンからクリニックまであり、しかも使う機械や方式まで違うということでその下調べに1ヶ月かかりました。
なにせ、私の場合はヒゲを脱毛してもらおうと思っていたので、下手なところでして、痕などが残っては大変だと思い丹念に調べたのを覚えています。
更に調べると、金額もかなりバラバラでこれにも苦慮しました。

安い所もあったのですが、口コミなどを見てみるとさっぱり抜けず時間の無駄だった、というような書き込みが散見され断念しました。
やはり、お金はある程度掛けないといけないな、と思いそこそこの料金(確か年間前払で12万~14万ぐらいだったかと思います)のクリニックですることにしました。
そこのクリニックを調べてみると、HPからのリンクのブログに男性のヒゲ脱毛を熱心にしているような記事が見つかり、その経過の写真なども載っていて熱心にしているんだなと思ったのも決めた理由の一つです。
なにせ、脱毛で調べても基本的に女性向けが多く、男性向けをしていると調べてHPに行っても載っていなかったりするところもあったので、そういった熱心さは好感が持てました。
私の場合、脱毛部位は頬・口周り・あご・首で基本的に顔全体でした。

私のヒゲはかなり太くて、よくカミソリ負けで顔を切ったりしていました。
また、朝にヒゲを剃っても夕方にはある程度伸びてくる元気さで鏡を見てゲンナリしていました。
そういった悩みもあり、脱毛を一度決めたら行動は速かったように思います。

私の通ったクリニックも基本的には女性が多かったのですが、男性もチラホラ見かけ、別に男性だからと言って特別視されるようなこともなく通うのに違和感はありませんでした。
また、クリニックの雰囲気も良くて、丁寧な対応をしていただきました。
一度は施術室に腕時計を忘れてしまったこともあり、その時もわざわざ電話を頂いたりしました。
実際に体験しての感想ですが、最初はかなり痛いです。

正直、涙目になりました。
ただ、回を重ねていき、ヒゲが減っていくと痛みも比例して減っていく上、施術時間も少なくなっていきました。
最初は30分ほど掛かっていた施術が最終的には15分程度で済みました。
効果の程は、最初に比べて格段にヒゲが減り、朝のヒゲ剃りも非常に楽になり、やってよかったと思っています。